品質・設備|アルマイト・ブラスト・ヘアライン・表面処理全般の小海ネームプレート製作所

株式会社 小海ネームプレート製作所

ホーム > 品質

ISO 9001:2015 (JIS Q 9001:2015)

2006年に認証以来今日まで維持、2017年8月に2015年度版に移行審査も完了しました。

定期試験

9001QMS8.5.1項でも求められています「品質の妥当性確認」、また、MIL-A-8625並びにMIL-C(DTL)-5541で要求されている品質管理試験に適用すべき、毎月35日を超えない間隔で要求される管理試験を実施しており、本社、新潟工場の適用される処理槽の管理をしております。

耐食性試験

約5%(海水は約3%)の塩化ナトリウム溶液を47℃の飽和空気で適用試験片に連続で336時間(2週間)、化学皮膜は168時間(1週間)噴霧し続ける試験です。

耐摩耗試験(テーバー式)

テーバー社(USA)の摩耗輪を使用し、摩耗輪に1Kgの加重を掛け、10000回転(70+2回転/分)させ、試験前後の質量の差で摩耗性を確認する試験です。 

耐光性試験

キセノンランプで太陽光に近い紫外線を200時間連続で照射し、色の退色を確認する試験です。

カラーメーター

耐光性試験の結果をカラーメーターで測定し、ΔEで管理します。

膜厚測定

渦電流式測定方法の膜厚計で皮膜厚さを管理します。

マイクロスコープ

表面観察を不具合を追求します。

その他計器

電子天秤、pH計、導電率計、電流計等々品質の管理に必要な機器を揃えて管理しています。

分析

容量分析を社内で実施、各槽の溶液管理を定期的に実施しています。